スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1スピリット

game27.jpg game28.jpg

正式タイトル:F1スピリット THE WAY TO FORMULA-1
ゲームジャンル:レースゲーム
メディア:ROMカセット
発売時期:1987年(MSX版)
発売元:コナミ
対象年齢:全年齢
プレイ時期:1988年

このゲームは、コナミが開発した縦スクロール型のレースゲームです。タイトルに冠している通り、実在しているF-1をモチーフにしたものでした。
実際どんなゲームなのかは見てもらった方が早いと思いますので、まずは下の動画をどうぞ。

F1スピリットプレイ動画→http://www.youtube.com/watch?v=8heZ6KrojOw

最初のMSXの起動画面からすでに懐かしいですね(笑)
このゲームは縦スクロールは一方通行なんですが、横にもかなりスクロールするようになっていて、それによってコーナー角度を演出していたようです。
マシンのセッティングもいくつかできるようになっています。といっても、私も知識があるわけじゃなかったので、かなり適当に選んでましたけどね・・・。
また、PIT IN の概念もあります。燃料の補給や、パーツの故障などはピットに入らなければ解消されません。PIT IN 中も他の車にはどんどん抜かれてしまうので、タイミングはリアルと同じように気を付ける必要がありましたね。
この時よくやったのが、ブレーキが故障してピットに入るとき。ピットレーンは決められた区間しかないのですが、ブレーキの効きが悪くて止まりきれずにそのままスルー、びっくりするくらい止まりません。結構、かなしいものがあります(笑)

あとは、現実ではあり得ないことですが、おもしろい点が二つほど・・・。

①なんと、ライバル車を破壊できます!(事故らせるのではなく完全に破壊します)
②当然、障害物にぶつかると事故るのですが、それがどこであろうと、例えば観覧席の上であろうと車が転がっていきます!さらに、コース脇の森へ突っ込むと転がりながら何故かとなりのコースに行ってしまいます!

ここらへんもおもしろ動画を探したんですが、見つかりませんでした。とても残念・・・(笑)

スポンサーサイト
FC2 カウンター
ご挨拶

abelt

Author: あべると

ソフト一覧(ハード別)
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。