【PS2】グローランサーⅡ part1

game75.jpg

正式タイトル:グローランサーⅡ~The sense of justice~
ゲームジャンル:シミュレーションRPG
メディア:CD-ROM
発売時期:2001年
発売元:アトラス
開発元:キャリアソフト
対象年齢:全年齢
プレイ時期:2002年

ようやく動画をアップできました(笑)
今回から第3期をスタートさせていきたいと思います。
そんな中、1作目に選んだのはプレイステーション2のソフト。もうPS4の時代だし、レトロゲーってことでいいよね??
このグローランサーⅡ・・・というかグローランサーシリーズは、ラングリッサーを手がけたプロデューサーや開発チームが後継シリーズと位置づけて製作されたものでした。
実は、実際に僕がそれを知ったのはこのⅡを知った時、つまりⅠが出た時はまったく知らずにプレイすらしていなかった。
で、これをプレイして「ラングではないけどらしさはあるし、これはこれで面白いな。」ということで、その後のⅥまでの全シリーズをやったという経緯があります。
しかし・・・Ⅰだけは結局未プレイのまま(笑)
動画内でも言ってますが、ストーリーを見ちゃって・・・ゲームシステムも後期作品のほうが洗練されてるのは当然だし、まぁ今更やらなくていいか・・・で、今に至っています。

でも、シリーズ全体を通して僕は好きでしたね。
評価はナンバリングごとに良かったり悪かったり色々ですけど、試行錯誤しながら成長システムの使い勝手が良くなっていくのはある意味ラングシリーズっぽくて面白かったですね。
その中でも、一番色々詰まっていたのはやはりⅣかなと思います。マイシティやGLチップスなど、サブ的な要素も盛りだくさんで処理するだけでも大変だった記憶があります。
キャラで言えばルードヴィッヒが最高にストーリーを盛り上げてくれましたね。ああいう政治的野心を前面に押し出したキャラは嫌いじゃないです(笑)
あとは今のとこラスト作になっているⅥでは、メインヒロインであるウェンディとのラスボス戦のやりとりには、不覚にもグッときた記憶があります。はっきりとは覚えてないですが、かなり切ない感じに仕上がっていたかと・・・。
もう、おそらく続きは出ないんだろうね。ラングみたいにこれで終わり!っていうメッセージはなかったように思うのだが・・・。

ということで、今回は個人的に最もラングシリーズに近い印象を持っているⅡをプレイしていきます。
ストーリー分岐は全部やります。最初からの引継ぎプレイは無しで。告白イベントは・・・どこまでやるか考え中。
しばらくのお付き合いをお願いします。

【オープニング~キャラメイク】



テーマ : レトロゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

グローランサー2懐かしいです(^◇^)

自分は結構すきだったけどね。グローランサーのキャラも結構出てきて

面白かった印象があります。

2は純粋なRPGじゃないので不人気なんですかね???

> 多田之屑 さん

ありがとうございます!

僕は逆に純粋なRPGじゃないとこが良かったんですけどねー。
広大なマップうろうろは時間がかかるしね。
どうぞ、最後まで見てやってください^^

FC2 カウンター
ご挨拶

abelt

Author: あべると

ソフト一覧(ハード別)
リンク
最新コメント
月別アーカイブ